環境・社会活動

HBAでは、地域社会の一員として豊かな社会づくりに向けた様々な活動に取り組んでいます。

環境活動

省エネ1%の推進

2008年度からの改正省エネ法により、HBAは2009年度の全社エネルギー使用量が原油換算で1,500キロリットル以上となり、特定事業者に認定されました。
そのため、2010年度からエネルギー使用量をエネルギー消費原単位で毎年1%削減を努力目標としてデータセンターの空調設備改善、昼休みや不在エリアの消灯等、省エネ活動に取り組んでいます。

HBAの環境影響

HBAが与える主な環境影響には以下のような項目があります(2016年度実績)。

電力使用量が多い
(資源枯渇、CO2排出)
730.8万Kwh(原油換算1,885キロリットル=ドラム缶9,425本に相当)
紙の使用量が多い
(森林破壊)
307万枚(コピー用紙)
産業廃棄物の排出 18.389t(PC・プリンター、電子媒体屑等)

主な取り組み

植樹活動

植樹活動による環境の保全および緑化推進に取り組んでいます。

リサイクル運動

リサイクル運動を行うことで、身近な環境負荷の低減に取り組んでいます。

資源・エネルギー削減

改正省エネ法より特定事業者に認定され、省エネ1%削減に取り組んでいます。

CO2削減対策

社外プロジェクトへの参加によって、CO2削減対策に取り組んでいます。

本業を通じた環境貢献

本業のビジネスを通じて環境負荷の低減や環境保全に取り組んでいます。

社会活動

主な取り組み

地域活動

社会とのコミュニケーションを大切にし、地域活動を積極的に実施しています。

募金活動

企業市民として募金活動や支援活動に取り組んでいます。

次世代育成支援

次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定しています。

女性活躍推進

女性活躍推進法に基づき行動計画を策定しています。

ページの上部へ戻る