EMS(環境マネジメントシステム)

制度のご紹介

ISO14001
  • 正式名称:「ISO14001:2004年版」
  • 認定機関:(公財)日本適合性認定協会(JAB)
  • 有効期間:3年間
  • 適用範囲
     本社
     HBAシステムビル
     関西ソリューションセンター
     旭川営業所
     釧路営業所
     室蘭営業所
     北見営業所
     帯広営業所
     稚内営業所
  • 活動範囲
     情報システムのトータルソリューションサービスの提供

制度の概要

ISO14000シリーズは、組織活動が環境に及ぼす影響を最小限に食い止めることを目的に制定された環境に関する国際的な標準規格です。

1992年、ブラジルのリオデジャネイロで開催された通称「地球サミット」(国連環境開発会議)で「環境と開発に関するリオ宣言」が採択され、1996年にはISO14000シリーズが正式に国際規格として発行されました。特にISO14001には、組織活動・製品およびサービスの環境負荷を低減し、環境パフォーマンスを継続的に改善する仕組み、つまり環境マネジメントシステムを構築するための要求事項が規定されています。

HBAの取り組み

当社では、まず手始めに2002年9月に当社の環境に対する取り組みを宣言した環境方針を定め、企業活動に伴う環境への影響を、継続的に改善していく環境マネジメントシステムを構築して運用を開始し、2003年3月に「ISO14001:1996年版」を取得しました。

さらにその後、規格要求事項がISO9001との両立性と規格要求事項理解のための明確化という観点で2004年11月に改訂されたのを受け、当社でも環境マネジメントシステムの見直しを行い、2004年版への移行審査を受審し、2006年3月14日に「ISO14001:2004年版」の認証を取得いたしました。

HBAの環境方針

株式会社HBAは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題と認識し、美しい自然や大切な資源を次の世代に引継ぐため、企業の社会的責任を果たします。

行動指針

HBAは、総合情報サービス業としての活動を通じて、従業員一人ひとりが、環境への優しさを優先して行動します。

  1. 当社が提供する製品、サービス及び当社の事業活動上必要な資源に関し、省エネルギー・再利用・廃棄物の削減等の推進を図り、環境の保全に寄与するよう努めます。
  2. 当社の事業活動に関わる環境への影響を常に認識し、環境マネジメントシステムを構築し継続的な改善と環境汚染の予防に努めます。
  3. 当社の環境側面に関連して適用可能な国や地方自治体等の環境に関する法律、規則及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 環境目的及び目標を定め、定期的にレビューを行います。
  5. 当社の従業員及び当社のために働くすべての人に、当社の環境方針を周知し、環境意識の向上に努めます。
  6. 当社の環境方針は、社外にも公開します。

制定日:平成14年 9月24日
改定日:平成28年 6月27日

株式会社 HBA
代表取締役社長 伊藤 尚樹

ページの上部へ戻る