QMS(品質マネジメントシステム)

制度のご紹介

ISO9001
  • 正式名称:「ISO9001:2008年版」
  • 認定機関:(公財)日本適合性認定協会(JAB)
  • 有効期間:3年間

制度の概要

ISO9001は、工業関連分野の規格統一・標準化を行なう国際機関ISO(国際標準化機構)により制定された品質マネジメント(ISO9000シリーズ)に関する規格の1つであり、製品・サービスの品質保証を含め、組織運営の継続的改善により顧客満足の向上を目指すための国際規格です。

取引の国際化が進む中、国や企業等によって品質保証の考え方が異なることによって、モノやサービスの自由な流通が阻害されることを防ぐために制定されました。

HBAの取り組み

1997年3月に当社がISO9001の認証を取得した当時、北海道内のソフトウェア業を含め非製造業では、当社が初めての認証取得となりました。

全国的に見てもソフトウェア業界での取得はまだ数が少ない時期であり、製造業を意識して制定された同規格を、いかに情報サービス業に置き換えて当社の品質保証体制を構築するか、事例なども少ない中で苦心したものでした。

当社では、お客様のニーズにお応えし、一層のご満足を提供させていただくために、製品・サービスの品質保証だけに閉じず、組織全体のプロセスを継続的に見直し・改善することで企業としての質の向上に努めてまいります。

ページの上部へ戻る