ICカード認証システム「FSS-P・FSS-X」

製品・サービス一覧

セキュリティ 

FSS SmartCipher®(スマートサイファー)

ドラッグ&ドロップなど簡単な操作で暗号化・復号化ができます

文書、電子メール、表計算、画像、ムービーなどファイルタイプやサイズに制限されず、PC上のあらゆるファイルを暗号化することによって保護します。

  • ドラッグ&ドロップやマウスの右クリックなどの簡単操作で、ファイルの圧縮+暗号化ができ、バックアップなどにも便利です。
  • 自動暗号化フォルダを指定することによって、様々な自動暗号化と復号化が可能です。
  • 暗号鍵とパスワードは、解析、偽造、複製などが極めて困難なICカードに格納しており安全です。
  • 暗号アルゴリズムは、CRYPTREC(クリプトレック)において評価され、電子政府推奨暗号アルゴリズムにリストされたAES(鍵長256bit、共通鍵暗号方式)を採用しています。
  • 上書きによる完全削除機能により、暗号化した後の平文ファイルを完全に抹消し、削除ファイルの復活を不可能とします。

操作イメージ

Sfx Cipher(エスエフエックスサイファー)

自己展開型暗号ファイル作成

FSS環境が無いユーザに機密ファイルを送りたい場合でも、簡易的に圧縮暗号化することが可能です。ファイルは自己展開可能な形式で作成されるため、ユーザは特別なソフトを要求されることなく受け取ったファイルをダブルクリックし、別途入手したパスワードを入力することで使用可能となります。

利用イメージ

FSS SmartExec®(スマートエグゼック)

市販ソフトの関連ファイルを自動的に暗号・復号化します

アプリケーションの起動に連動して自動的に復号化をします。ソフトの利用やファイルの閲覧に制限を持たせることができ、市販製品にも応用できます。終了時には指定ファイルを自動暗号化、設定ファイルの実行/終了時のログ採取機能を備えています。

  • 事前に市販ソフトと関連するファイルの関連付けが必要です。
  • 設定ファイル実行で、指定ファイルの自動復号後、市販ソフトを起動します。
  • 市販ソフト終了時には、指定ファイルを自動暗号化します。
  • 設定ファイルの実行/終了時にログを採取します。

連携イメージ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ戻る