ICカード認証システム「FSS-P・FSS-X」

製品・サービス一覧

セキュリティ 

セキュリティUSBメモリ「ED-SC3HBAシリーズ」

HBAのセキュリティUSBメモリ(ED-SC3HBAシリーズ)は、全領域をパスワード保護し、書き込みデータを全て自動的に暗号化するセキュリティUSBフラッシュメモリです。

セキュリティUSBメモリ「ED-S2/HBAシリーズ」
  • 記憶領域はパスワードで保護され、利用が認められたユーザのICカードと正しいパスワード入力がない限りアクセスすることはできません。
  • 市販のUSBメモリとは違い、当カスタマイズ版本体にはパスワード認証機能をもたないため、メモリ上でのデータへのアクセスは不可能です。
  • 記憶領域に書き込むデータは全てAES256bitで自動暗号化されます。内部のフラッシュメモリをはがして別基板に乗せ替えてもデータ閲覧は不可能です。

専用デバイス制御モジュール

FD、CD-R、DVD-R、USBメモリなどのアクセス制御をドライバレベルで行え、操作ログと持ち出しデータそのものを記録する情報漏えい防止システムです。

  • ICカードとPCを紐付けたアクセス制御、階層や部門単位でのアクセス制御ができ、禁止された行為がなされた際にはアラートを出すことが可能です。
  • 決められたアプリケーションの起動を制限することが可能です。
  • 外部媒体を利用した記録や情報をデータログとして、またはデータそのものを管理サーバに記録することが可能です。

専用デバイスの利用イメージ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ戻る