電子錠システム「HI-CLIQ」

製品・サービス一覧

セキュリティ 



カギの形状をした、まったく新しい入退システム

「HI-CLIQ」は、従来のカギの形状をしていながら、キー内蔵のメモリに記録された暗号化情報を利用して、ソフトウェアで扉の施錠、解錠をコントロールする新しいタイプの入退管理システムです。
既存の鍵穴を専用シリンダーに交換するだけで、精度の高いセキュリティルームを簡単にを作る事ができます。

お困りではありませんか?

「入退出システム」といえば、専用カードとカードリーダーで行うICカード式がポピュラーですが、下記のような理由で導入をためらっていませんか?

  • ドアを切ったり、壁に穴を開けたり工事が大掛かりになる
  • 工事の日程調整が大変で導入までに時間がかかる
  • 小規模導入でもコストが割高になる
  • 取り付けられるドアが限られている

HI-CLIQのメリット

物理的なカギとICカードを使った電子錠の良いとこ取り、それが「HI-CLIQ」です。

  • シリンダーとキーの付け替えのみで出入管理が即可能
  • 配線/電気工事が不要のため工事費が極めて安価
  • 1本のキーで複数シリンダーの施錠/解錠が可能
  • 鍵山が一致、かつ、電子認証の二重ロックにより合鍵の作製が不可能
  • 紛失したキーを使用不可能にする事で、紛失リスクを軽減
  • 開閉管理ができる南京錠タイプがあるのは当シリーズだけ!

HI-CLIQの機能

カギの権限を自由に決められます

ICチップとソフトウェアで制御しているため、権限の設定や時間・曜日を決めて利用の可・不可を設定することができます。

<権限設定の例>

パンフレット

電子錠システム「HI-CLIQ」の詳細は、下記パンフレットをご覧ください。

電子錠システム「HI-CLIQ」パンフレット [ PDF:1,271KB ]PDFファイルを開きます

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeRReaderRが必要です。

AdobeRReaderRのダウンロードはこちら新しいウィンドウで開きます


ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ戻る