健診業務システム「H-Well/TH」

急速な高齢化の進展、慢性疾患の増加等による疾病構造の変化、保健サービスに対するニーズの高度化、多様化と保健情報を取り巻く環境は著しく変化しています。このような環境下において癌の早期発見はもとより、成人病(生活習慣病)のセルフケアへの健康教育のための情報提供、健康保持及び増進を推進される健診機関への期待は非常に大きなものがあります。H-Well/THは、多様なユーザーニーズに対応したきめ細かなサービスを提供し、健診機関の効率的運用を実現します。

H-Well/THの特徴

契約に基づく実施管理

顧客単位で契約情報に基づき「日程~準備~実施~結果入力~報告・請求」までの管理、処理が可能です。

全ての健診に対応

ドック、職域、地域、学童の全ての健診事業の実施情報が管理可能です。

巡回健診機能の充実

巡回検診の日程、編成、会場配置イメージを管理し、準備漏れの防止とスムーズな健診が行えます。

データ論理チェック機能

データ有効範囲・他検査結果との相関比較等のチェック内容をマスタにて管理することで不正データを防止します。

契約単位の基準値

検査結果基準値、異常値、所見内容、判定内容は、標準基準と顧客単位の設定管理が可能です。

判定機能の充実

男女別、年齢別単位で段階的に結果値範囲等、詳細な条件による自動判定が可能です。

印刷・データ作成機能充実

プログラム知識の無い方でも、受診票・結果報告書の印刷内容や健診結果データの出力項目の設定を画面で簡単に行えます。

大量印刷物への対応

報告書等大量印刷物は即時印刷の他に、印刷データを保存し出したい時に印刷することが可能です。

システム概要

システム概念図

システム概念図
(クリックで拡大)

運用フロー

運用フロー
(クリックで拡大)

サブシステム構成

サブシステム構成

動作環境

サーバ構成

OS Microsoft Windows Server 2008
DB Oracle Database 10g

クライアント環境

OS Windows7 Professional
CPU Intel Core2 Duo以上

パンフレット

健診業務システム「Hi-Well/TH」の詳細は、下記パンフレットをご覧ください。

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ戻る