Company profile

会社情報

システムインテグレーション、アウトソーシングサービス、ソフトウェア開発をメインに
トータルなITソリューションをご提供しております。

2004年度植樹風景

HBA創立40周年の記念すべき年に、自然環境保護活動の一環として、「当別町道民の森」の一画を「HBAの森」と名付け622本の植樹を行いました。
当日はHBAの役員・社員とその家族170名がボランティアとして参加し、清々しい秋晴れの下、イタヤカエデ・ナナカマドの2種類の木を、大人から子供まで全員が植樹し、最後に散水、看板設置で完成させ、充実した楽しい一日を過ごしました。

参加者全員による記念撮影

活動の目的


社長・専務によるシンボルツリー植樹

自然環境保護活動の一環として森づくりを通し環境保全に参画する。
当別町青山中央地区道民の森の一部を借用し、5年間で合計3,000本の植樹を行う予定です


家族による植樹風景

今年度は第1回目として平成16年9月26日に実施しました。
「HBAの森」は、当社の社章からイメージしたシンボルツリー(アカエゾマツ)を中心に春・夏には花を、秋には紅葉をHBA関係者みんなが楽しめることをテーマに「楽しい森」、「美しい森」、「花と葉を鑑賞できる森」の完成を目指しています。
来年度は平成17年5月~6月頃を予定しており、エゾヤマザクラ・キタコブシの植樹を計画しています。
今後は環境にやさしい「エコイベント」なども視野にいれ活動の充実を図っていきたいと考えています。