News & Topics

ニュース・トピックス

サイト更新情報やHBAからのお知らせなどを
掲載しています。

  • お知らせ
  • 環境・社会貢献活動

北海道鹿追町にて地域課題解決型ワーケーションを実施しました

2023年7月10日~12日にかけて、北海道鹿追町にて地域課題解決型ワーケーションを実施しました。

目的

大きく以下の3点です。
1. 地域課題課題解決型ビジネスへの理解を深める
2. HBAとして新しいことに取り組むきっかけとする
3. 社員同士のコミュニケーションの活性化

行程

7/10(月) AM 鹿追町に向けて出発
PM オリエンテーション
地域課題解決プログラム1
鹿追町 喜井町長のお話
7/11(火) AM 地域課題解決プログラム2
PM 鹿追高校 俵屋校長先生のお話
プレゼンテーション
7/12(水) AM カヌー体験
PM 新千歳空港および札幌へ向けて出発

地域課題解決プログラムとは

地域課題を発見し、ビジネスの視点でどのように解決していくかを検討するプログラムです。
今回は課題の洗い出しから解決方法の検討・提案まで鹿追町役場職員のみなさまにもご参加いただきました。より鹿追町の現状に沿った、社員だけでは気が付きにくい点について多数のご意見をいただき、充実した内容でプログラムをすすめることができました。

参加者アンケート一部抜粋

地域課題解決型ビジネスについて

  • 鹿追町だけではなく、ほかの町でも同様の課題を抱えているはず。
    それを解決することができれば、HBAの理念である「「IT」で「幸せ」に挑む。」にマッチすると思う。
  • 単純に解決策を模索している瞬間が楽しかった。
  • たくさんの小さなきっかけからビジネスに繋がっていく可能性を感じた。
  • 他業界の人がもつ課題について考えるのは、普段の業務でやっている、設計や処理実装の課題解決とは違った面白さがあった。

社員同士のコミュニケーションについて

  • 各本部の現状や個人の現状を聞けて良かったし刺激になりました。
  • 各々が扱っているシステム、相手にしている顧客だからこそ生まれる発想に触れられたことが印象的でした。
  • 自分の中で「会社の知らない人」から「先輩・仲間」へ変わった方が多く、非常に有意義であったと感じる。

オリエンテーションの様子

喜井町長のお話を伺う参加者

5チームに分かれて事業提案を行いました

然別湖でのカヌーで社員同士の交流を深めました

「広報しかおい」令和5年9月号に掲載されました

今回の取り組みについて、「広報しかおい」令和5年9月号に掲載いただきました。

「広報しかおい」令和5年9月号

ニュース・トピックス一覧に戻る