Service

製品・サービス

HBAの製品・サービス情報などを掲載しています。

医療費助成事務支援サービス

都道府県庁への導入実績から煩雑な医療費助成事務を トータルサポートいたします!

長年にわたる、様々な医療費助成の業務ノウハウと、アウトソーシング(BPO)で培った運用実績をもとに、クオリティの高いソリューションを提供します。

ソリューション体系

指定難病(特定医療) 難病患者の医療等に関する法律第5条第1項に規定する指定難病330疾病(平成29年4月現在)のほか、難病法施行前の特定疾患の医療費の助成を管理します。
小児慢性特定疾患病 国が認定している14疾患群722疾病(平成29年4月現在)の医療費の助成を管理します。
ウィルス性肝炎・橋本病 B型及びC型肝炎のインターフェロン治療等に対する医療費の助成を管理します。
自立支援医療(精神通院医療) 精神保健福祉法第5条に規定する統合失調症などの通院による精神医療費の助成を管理します。

ソリューションの特徴

必要な事務のみ導入可能

4つのシステムから必要なメニューを組合わせた導入ができます。各関係法令に準拠し、番号法にも対応しています。

BPOサービスによるお客様負担の軽減

更新時の受給者証出力等を弊社に一括アウトソーシングすることで職員様の作業負担を軽減することができます。

専任スタッフによる万全な支援体制

システムの導入準備から稼動後の運用まで、経験豊富な専任スタッフがサポートします。

主な機能

申請書等編集 申請書、各種変更届情報の入力を行います。
自己負担額自動計算 入力した世帯情報により、自己負担額の自動計算を行います。住基情報と生保情報の連携を確立することで、患者本人・支給認定世帯員の情報も自動取得できます。
答申結果入力 答申申請書の審査結果の入力を行い、申請者に対して受給者番号の付与や有効期限の設定を行います。
各種帳票作成 受給者証、通知文、台帳等の帳票を印刷します。マイナンバー等の個人情報保護のために、帳票データはユーザ端末には保存できないようになっています。
統計情報作成 厚生労働省向けの統計資料をExcel形式で作成します。
特定個人情報の作成 国の定めたフォーマットに従って特定個人情報を作成します。
ログ管理 いつ、だれが、どのような操作を行ったかを保管し、その記録を検索表示できます。

システムイメージ

パンフレット

医療費助成事務支援サービスの詳細は、下記パンフレットをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。
Adobe®Reader®のダウンロードはこちら

製品・サービス一覧に戻る