建設業許可(電気通信工事業)

制度のご紹介

  • 正式名称:「一般建設業許可 電気通信工事業」
  • 主管省庁:北海道知事
  • 有効期間:5年間

制度の概要

建設業を取り巻く環境が厳しさを増し、道路、河川、上下水道等の社会資本や住宅等の国民生活を支える諸施設の整備を担う建設業者の責務は、これまでにも増して重大になっています。

このように重要な役割を果たす建設業の健全な発展を図る上で基本となるものが建設業許可制度であり、その適正かつ円滑な遂行が建設業許可行政庁はもとより、建設業を営む全ての事業者に求められています。

HBAの取り組み

当社は、システムインテグレーション事業のサービスメニューの一つとして、データ通信設備工事を始めとする電気通信工事を行っており、2000年に一般建設業許可を受けました。

お客様の事業所等におけるネットワーク環境の構築に際しては、豊富な経験を有する者を専任者とする体制を整備し、適正かつ円滑な工事の遂行に努めております。

ページの上部へ戻る