プライバシーマーク

  • 正式名称:「プライバシーマーク制度」
  • 付与機関:(一財)日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
  • 有効期間:2年間

制度の概要

プライバシーマーク制度は、個人情報を適切に保護する体制を整備している事業者等を認定してプライバシーマークを付与し、事業活動でプライバシーマークのロゴの使用を認める制度です。この制度によって、個人情報を利用する企業は認定を受けるために体制を強化する一方、個人が自身の個人情報を提供する際の判断材料となります。

背景としては、ネットワークや情報処理技術の進展により、個人情報がネットワーク上でやり取りされ、コンピュータで大量に処理されている現状に対応するために、通商産業省(現 経済産業省)の指導を受けて、財団法人日本情報処理開発協会(現 一般財団法人日本情報経済社会推進協会)がプライバシーマーク制度を創設し、1998年4月から運用を開始しました。

HBAの取り組み

当社では、2000年11月にプライバシーマークを取得し、個人情報を始めとするお客様の大切なデータや情報資産の管理につきましては、最善の注意をもって十分な管理体制を維持するよう努めております。

その基本方針を表わしたのが、「個人情報保護方針」です。また、当社で取り扱っております個人情報について、お問い合わせ等のある場合は、下記窓口までご連絡ください。

  • 業務に関する場合:各業務部門
  • 連絡先が不明の場合:経営管理本部 経営管理部 TEL:011-231-8301

ページの上部へ戻る