セキュリティ診断サービス

製品・サービス一覧

セキュリティ 

自社のセキュリティ対策に不安はありませんか?

セキュリティ対策を行うには、まず、現状リスクを知ることが大切です。
セキュリティ診断サービスは、ネットワークの使用状況や擬似攻撃によるセキュリティホールの検出
など、セキュリティ上に潜むリスクを見える化し、効果的なセキュリティ対策をご提案いたします。

セキュリティ対策でお困りではありませんか?

  • どこから対策すればよいのか?
  • どこに、どのようなリスクがあるのか?
  • 時間もコストもかけられない

セキュリティ診断サービスでお悩みを解決します

セキュリティ診断サービスは、お客様の利用している機器の脆弱性やネットワークの通信状態を測定します。お客様の運用状況を踏まえてセキュリティ対策の組織的、人的、物理的、技術的安全管理措置の状態を診断します。

企業をとりまく、様々なリスクには予測が困難なものもありますが、情報システムの問題から発生するシステムリスクもその一つです。
システムリスクを、セキュリティ診断により知ることで事前に回避が可能となります。

サービスの特徴

お客様の状況をエンジニアがヒアリングし、ネットワーク診断・セキュリティ診断で多面的なリスクを洗い出します。診断結果は、事業継続の観点から推奨される対策などを評価・分析し、分かりやすく解説した診断レポートとしてご報告いたします。

運用ヒアリング

セキュリティ対策の運用状況や運用レベルを点検する診断です。通常、事前にお客様へシートをお送りし、診断実施当日に対面でヒアリングします。

ネットワーク診断

ネットワーク診断ツールを利用して行う診断です。ネットワークスイッチのミラーポートからパケットキャプチャを行い、帯域や再送などの運用状況を点検します。

セキュリティ診断

脆弱性診断ツールを利用して行う診断です。サーバやPCなど対象機器の脆弱性を点検します。

診断結果レポート

運用ヒアリング、ネットワーク診断、脆弱性診断の結果をまとめたレポートです。非IT面も含めて弱点を見える化し、10段階で評価します。

サービスの流れ

お申込みで秘密保持契約書を締結させていただいた後、お客様ご希望の対象機器を診断します。
診断後はデータを分析し、約2週間ほどで診断結果レポートをご報告いたします。

お客様作業

  • 運用ヒアリングシートへのご記入
  • 診断機(1台)用IPアドレスの払い出し
  • 診断対象のIPアドレス範囲の決定
  • ネットワーク診断用ポートミラーリングの設定

HBA作業

  • ネットワーク環境の確認
  • 運用ヒアリングの実施
  • ネットワーク診断の実施
  • 脆弱性診断の実施
  • 診断結果の分析
  • 診断結果レポートの作成

パンフレット

セキュリティ診断サービスの詳細は、下記パンフレットをご覧ください。

セキュリティ診断サービスパンフレット[PDF:501KB]PDFファイルを開きます

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。
Adobe®Reader®のダウンロードはこちら新しいウィンドウで開きます

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ戻る